個人の印鑑も会社の印鑑

代表印イメージ

会社の印鑑と言えば一番初めに浮かぶのはやはり、代表印ですよね。
銀行印や角印という人もいるかもしれませんが…。

代表印と銀行印は無くしたら大変なことになりかねませんからね。
基本的に、印鑑を持ち出すことはしないと思いますから、悪用はされないにしても何かあったら責任は取れませんよね…。

自分の実印や銀行印とは全然違いますから。
会社の印鑑を一番使っている人は誰でしょうか?

代表印は、代表取締役の社長が使います。銀行印は経理部長クラスでしょうか。
企業によっても違いますが、大体は役職がついている人が管理していますよね。

個人の印鑑は、自分できちんと保管しているのと同じことです。
会社のお金は個人のお金とゼロの数が違いますから、何かあっても責任は取れませんよね。普通の社員は…。

個人の印鑑も会社の印鑑も、とても大事な印鑑です。
印鑑で一番怖いのは、悪用された時だと思います。
紛失したのを気付かないのは最悪です。

その為にも、毎日とは言いませんが定期的に確かめてみるのがいいと思いますよ。
印鑑を買い替える事は、めったにないと思いますが今はインターネットでも印鑑が購入できるらしいです。

個人も法人もどちらの印鑑も大丈夫みたいですので、買い替えや新しく購入を考えている人は一度インターネットで検索してみるのも良いかもしれませんよ。

ハンコ屋さんの店舗を最近見かけなくなりました。
昔は何処にでもあった気がしますが、気づけば全然ないのに驚きます。

値段もインターネットのショップでは、かなり安い値段で売っているみたいです。
どういう印鑑を選ぶかは、購入者本人ですから良い印鑑を選んで使って欲しいですね。

ページの先頭へ